園長ご挨拶

2014年4月、流山セントラルパーク駅前に暁星国際流山幼稚園が誕生しました。
急ピッチに大きな変化が起こる時代の中で、あらゆる価値体系に新しい兆しが見え始めました。子ども達を取り巻く教育環境も例外ではありません。
新しい時代を担う子ども達の教育には、新しい発想の取り組みが必要です。
いろいろなことにチャレンジできる環境と、将来に結びつく活きた教育を実践することがこの幼稚園のあり方です。
義務教育は小学校からという考えではなく、就学前の幼稚園教育も教育法に基づかれた学校であり、生涯教育の基盤をつちかう大切な出発点です。
暁星国際学園では、将来、世界の共存共栄のために、あらゆる分野で活躍するリーダーを多く輩出していきたいという願いから、研究、実践を繰り返しながら、子ども達のための全く新しい教育方法と教育環境を実現させました。
日本語と英語の2つの言語を使って保育をすすめていく、新しいスタイルの幼稚園生活の中で、子ども一人ひとりの個性と能力を伸ばし、心身ともに新しい時代を担う国際人となるための基礎づくりをしていきます。
子ども達は、まさに才能の宝庫です。楽しい体験を通じて、達成の喜びを実感させることは、子ども達の探究心や自信を持たせることに結びついていきます。将来に活きる教育に力を注ぐこの幼稚園にどうぞご期待下さい。

Go Top